TEL. 0982−21-1004

〒882-0001 宮崎県延岡市大峡町7820番地




学校法人延岡学園尚学館小学校いじめ防止基本方針

平成26年3月作成 学校法人延岡学園 尚学館小学校 

1 いじめの防止等に関する基本的な考え方

       いじめは決して、許されない行為であることについて、児童や保護者への周知を図る取り組みに努めます。

       いじめはどの子にも、どの学校でも起こりうることを踏まえ、いじめ問題に対して万全の体制で臨みます。

       尚学館小学校からいじめの一掃を目指します。

  @   いじめの防止

いじめの問題の対応では、いじめを起こさせないための予防組織が最も大事であると考えます。そこで、尚学館小学校においては、教育活動全体を通して、全ての児童に「いじめは決して許されないこと」の理解を発達の段階に応じて促し、児童の豊かな情操や道徳心、自分の存在と他人の存在を等しく認め、お互いの人格を尊重し合える態度など、心の通う人間関係を構築する能力の素地を養い育てることを目指します。

  A   いじめの早期発見

    いじめ問題を解決するための重要なポイントは、早期発見・早期対応である。日頃から、児童の言動に留意するとともに、いじめは大人の目につきにくい時間や場所で行われたり、遊びやふざけあいを装って行われたりするなど、大人が気付きにくい形で行われることを認識して、何らかのいじめのサインを見逃すことなく発見し、早期の対応に努めます。

  B   いじめに対する措置

    いじめを発見したときは、問題を軽視することなく、直ちにいじめをうけた児童やいじめを知らせてきた児童の安全を確保し、いじめたとされる児童に対して、事情を確認した上で適切な対応を図ります。いじめられた児童の苦痛を取り除くことを最優先し、家庭に連絡するなど迅速に指導を行います。

いじめの解決に向けて特定の教職員が抱え込まず、学校全体で組織的かつ継続的に対応します。

2 いじめの防止策のための組織

  いじめの防止等を実効的に行うため、「尚小いじめ防止委員会」を設置します。

  なお、月に1回を定例会とし、事案発生時は緊急に開催するか、もしくは職員朝礼等の場で報告・連絡・相談をします。

【構成員】

 校長、各担任、(必要に応じて)特別支援学校のコーディネ―ター

【活動】

   ○学校いじめ防止基本方針作成・見直し

○校内研修会の企画・立案

○調査結果、報告等の情報の整理・分析

○いじめが疑われる案件の事実確認・対応方針の決定

○要配慮児童への支援方針決定


バナースペース

学校法人延岡学園
      尚学館小学校

  〒882-0001
  宮崎県延岡市大峡町7820番地

 TEL 0982-21-1004
 FAX 0982-34-9265